• yamamoto mizuto

サウナテントを購入する前に読もう!人気サウナテント3社比較とレンタルのススメ

最終更新: 9月28日

こんにちは!

YAMASAUNAの中の人です。


空前のサウナブームの中、サウナー次のステップとしてサウナテントの購入を考えている方も多くいらっしゃると思います。


私自身、サウナテントのオーナーとなる前は、週3~4回のペースで近所のサウナに通っていました。


そんな時に「サウナテント」の存在を知り、サウナ好きのネクストステップとしてマイサウナを所有することに憧れ、思い切って購入の決断をしました。


好きな時間に好きなだけサウナを満喫できる生活...

汗を流し、テントを出れば青空....

川へダイブし、圧倒的外気浴...


室内のサウナとは違った楽しみ方ができるサウナテント、端的に素晴らしいです!生まれてきてくれてありがとう!


とはいっても、サウナテントは値段もお高い。10万超えは当たり前。。。


その上、メーカーも複数あり試すことも難しく、購入方法もAmazonでポチッとはいきません。「購入は考えているけど、どれを選べばいいかよくわからない〜」という方の悩みをよく聞きます。


そんな方に向けて、複数メーカーのサウナテントを所有するYAMASAUNAの中の人がメーカーごとの特徴、価格、購入方法について紹介します。



MAX120度まで上昇!ロシア製サウナテント【MORZH(モルジュ)】


マイナス20度のロシアでも、熱いサウナに入りたい!との想いから、3層構造で断熱性抜群と言われる素材を使用して作られたサウナテント。


サウナテント内の温度は最大120度に達するとされており、高温サウナ好きの方にはおすすめです。


大きく分けて、

・MORZH(3〜4人用)

・MORZH MAX(6〜12人用)

と収容人数によって2つのサイズが販売されています。


MORZH(3〜4人用)


MORZH(2〜3人用)のなかには4つ種類があり、左上から時計回りに、以下のような違いがあります。


・MORZH:大きな窓1つ付き

・MORZH LIGHT:こちらだけ素材が一層なので、安価ですが保温性は他に比べて少し劣る

・MORZH WITH 2 WINDOWS:2つの大きな窓付き

・MORZH SKY:大きな窓1つ+天井の窓付き


MORZH MAX(6〜12人用)


私のテントサウナオーナーデビューはこちらです。

大人数でサウナテントを楽しみたい方には、6〜12人用のMORZH MAXがおすすめです。なんなら一択です。


12人まで使えるとありますが、実際にイスに座ってゆとりをもって使用するには、6人ぐらいが限界でしょうか。6人がキャンピングチェアを持ち込んでギリギリという感覚です。


価格


参考にいずれも、ロウリュが可能な対流式ストーブ(Intent Stove)付きの価格です。


・MORZH €749(日本円約 91,487円)

・MORZH MAX €1,150(日本円約 140,468円)

※7/17時点1ユーロ=122.15円


日本ではSaunaCampさんが正規代理店をしており、そちら経由ではMORZHの2〜3人用サウナテントの購入のみ可能です。(代理店経由の場合、色は黒のみでSaunaCampさんのロゴが入ってしまいます)


私はロゴ入りを避けたかったので輸入しました。


コンパクトで持ち運び簡単!【Mobiba(モビバ)】


Mobibaからは、定番商品の「モビバ バックパックサウナ」をご紹介します。


特徴はなんと言っても、総重量12.8kgのストーブ含むサウナテント一式がバックパックに収まるサイズで持ち運びが可能であること。


サウナテント自体は1〜2人用で小さめではありますがバックパックという名前の通り、背負って気軽に出かけることができます。


こちらも所有していて、1人でサウナテントする場合はモビバメインで使っています!


温度は80度〜スチームを使えば100度前後まで上がり、コンパクトながらサウナとしての性能もバッチリです。


バックパックサウナの付属ストーブではロウリュ出来ないですが、タンクにアロマオイルを入れることでいい感じに使っています。


バックパックサウナRB170M


定員2名のバックパックサウナRB170Mは、以下の付属品がすべてリュックに入っています。ストーブは別売りが多いサウナテントですが、これはありがたいです。


サウナテントに必要な一式が揃っています!あとは薪入れて火をつければOK。


圧倒的コンパクト!


価格

Mobibaの正規代理店は調べた限り存在しないようで、いくつかの店舗やECで販売していました。Amazonや楽天でも購入出来るので、購入ハードルは低めです。


およそ80,000〜90,000円の間で購入出来るかと。


安いっ!10万円以下で変える唯一のサウナテントかと。

私が購入したときはAmazonで7万円代後半だったので、すこし価格変動があるのかな?


熱すぎないフィンランド製サウナテント【Savotta(サボッタ)】


前に紹介したMORZHとMobibaはロシア製サウナテントだったのに対し、こちらはサウナの本場フィンランドからの参戦です。


唯一持ってもいませんし、体験したこともありません。。。


フィンランドサウナの特徴は、温度が60度前後と熱すぎないこと。また、Savottaの特徴としてストーブのサイズが大きく、沢山サウナストーンを載せられるのでパワフルなロウリュが楽しる、と思います。


MORZHがドームっぽい、Mobibaが若干安っぽい、ことに比べてミリタリー感のある無骨なデザインが魅力的です。


Lampi(ランピ)

Savottaの代表商品”Lampi”は軽量モデルでなんと一式揃って9kg。定員は4〜6名。


持ち運びやすさを意識して作られた、六角形をしたサウナテントです。


Savottaからは同じ定員が4〜6名のサウナテントJärvi(ヤルビ)が出ていますがそちらは設営は簡単ですが、フレームが強固で一式39kgという重さ。。。


価格

Savottaの国内正規販売会社はミズジャパン株式会社となっています。

ミズジャパンさんの店舗では、以下の価格で販売しています。


Lampi 231,000円(7/17時点 限定価格)

(セット内容:サウナテント、オリジナルストーブ、煙突、サウナストーン(香花石)20kg、耐熱グローブ)


また、個人で海外から輸入も出来そうです。

Savottaの公式サイトで、国際配送をしているネットショップを3つ紹介しています。

(7/17時点、Lampiの在庫があるサイトは見つからず)

https://finn-savotta.fi/en/buy-here/


購入する前にレンタルをしてみませんか?


ロシア製、フィンランド製…大きさ、見た目...


サイズ、重さ…


そもそも頻繁に使うのか????


そして、軽々10万超えてしまうというこの価格。


個人的には、10万を超えるバリューを発揮してくれてますが、なかなか手が出しづらいのは正直なところかと思います。


あと、保管場所、メッチャ大変です。

私はど田舎に住んでいるのでなんとかなりますが、クローゼット一つ潰すくらいの容量です。


まずは、レンタルでどうですか?


という気持ちを込めてレンタルサービスやってます!

お手頃な値段、宅急便で受け取って宅急便で送り返すだけ。


MORZH MAXとMobibaバックパックサウナ、用意しているのでぜひ一度ご利用してみてください!


▼サウナテントのレンタルならヤマサウナ

https://www.yamasauna.com/